船員支援キャンペーン
 印刷 2020年12月15日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】川重・岩谷、液化水素プロジェクトで覚書。豪鉄鉱石大手FMGと

 商用液化水素運搬船の実現にまた一歩近づいた。川崎重工業と岩谷産業は14日、豪州鉄鉱石大手のフォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)と、将来的な大規模水素サプライチェーンの構築に向けた覚書(MOU)を締結したと発表した。再生可能エネルギーを由来とする「グリーン水素」の製造・液化から輸入、供給まで一連のビジネスモデルを確立する。3社は液化水素供給網の商用化を見据え、コンソーシアムの設立も予定し… 続きはログインしてください。

残り:626文字/全文:822文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む