海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2020年12月14日デイリー版2面

三井E&Sマシナリーなど、水素分野新団体に参加

 三井E&Sホールディングス(HD)は9日、同社傘下の三井E&Sマシナリーと加地テックが、水素分野でのグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進する新たな団体「水素バリューチェーン推進協議会(JH2A)」に加入したと発表した。同協議会には川崎重工業やIHI、日立造船、日本海事協会(NK)なども参加している。三井E&Sグループは主力製品である船舶用大型ディーゼルエンジンや港湾クレーンな… 続きはログインしてください。

残り:325文字/全文:516文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む