日本海事新聞社 物流ウェビナー2
 印刷 2020年12月03日デイリー版3面

BIMCO調査、船社、空コンテナ回送急ぐ。10月LA発、前年比43%増 過去最高32万5980TEU

 世界的にコンテナ不足が深刻化する中、船社はコンテナが滞留しがちな北米から、貨物の一大発地であるアジアへのコンテナ回送を急いでいる。ボルチック国際海運協議会(BIMCO)がこのほどまとめたリポートによると、米国西岸ロサンゼルス(LA)港が10月に取り扱った同港発の空コンテナは、前年同月比43%増の32万5980TEUで、過去最高の数字となったという。一方で、同月の実入り輸出コンテナ取扱量は14万3… 続きはログインしてください。

残り:490文字/全文:686文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む