船員支援キャンペーン
 印刷 2020年12月02日デイリー版3面

鈴与、前期営業利益27%増。国内物流と利益率改善寄与

 【中部】鈴与(本社・静岡市、鈴木健一郎社長)の2020年8月期の営業利益は前の期比27%増の10億円だった。家庭用の食品や生活雑貨、通販など好調な国内物流が輸出入の減少をカバーして売上高は前年並みを確保。徹底した利益率改善の取り組みと販管費の抑制によって営業増益となった。売上高は0・7%減の1343億円だった。昨年11月ごろから米中貿易摩擦で自動車関連輸送が海上コンテナ・航空貨物ともに減少… 続きはログインしてください。

残り:999文字/全文:1194文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む