日本海事新聞社 物流ウェビナー2
 印刷 2020年12月01日デイリー版6面

商船三井、環境回復に「息の長い支援を」。モーリシャス拠点のNGOにコンテナ寄贈。サンゴ移植・再生に活用

 商船三井は11月27日、モーリシャスを拠点に環境保護活動を行うNGO(非政府組織)「エコモード・ソサエティー」にコンテナ4本を寄贈したと発表した。引き渡し式には商船三井の現地派遣団が参加。コンテナは、サンゴの移植・再生プロジェクト用にサンゴモニタリング資材倉庫やワークショップ、カンファレンスセンターとして活用される。商船三井は10月のエコモード・ソサエティーとの面談を通じてコンテナの寄贈を… 続きはログインしてください。

残り:209文字/全文:404文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む