物流ウェビナー2 満席
 印刷 2020年11月30日デイリー版2面

日立造船、SCRシステム 受注累計70台突破。IMO規制で需要増

 日立造船が製造・販売する「舶用高圧SCR(選択的触媒還元法)システム」の累計受注台数が70台を突破した。IMO(国際海事機関)によるNOX(窒素酸化物)3次規制(ティア3)の適用海域拡大が進む中、NOX排出量を削減して同規制に対応する舶用SCRの需要が増しており、さらなる受注が期待できそうだ。日立造船は舶用低速ディーゼルエンジンのライセンサーで、MANエナジーソリューションズから、舶用SC… 続きはログインしてください。

残り:538文字/全文:727文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む