物流ウェビナー2 満席
 印刷 2020年11月30日デイリー版1面

インタビュー 新たな船出―郵船完全子会社で】太平洋汽船社長・三木賢一氏、内航の課題解決 受け皿に

 太平洋汽船(東京都千代田区)は11月1日付で日本郵船の100%子会社となった。三木賢一社長は本紙取材に応じ、「内航海運が抱える課題を解決する仕組みを確立し、世の中の役に立つ会社を目指す」と述べた。三木社長に今後の舵取りなどを聞いた。(聞き手 山田智史)■不透明感に先手 ――日本郵船の100%子会社になった経緯は。「当社は戦後の日本経済の復興の一端を担うために、電力、製造業、海運、造… 続きはログインしてください。

残り:1727文字/全文:1916文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む