物流ウェビナー2 満席
 印刷 2020年11月25日デイリー版1面

サムスン重工、過去最大25億ドル受注。欧州船主から、砕氷LNG船向け

 韓国造船大手のサムスン重工業は23日、欧州地域船主から25億ドル(2兆8000億ウォン)規模の船体ブロックと機材の供給契約を結んだと発表した。ロシアの天然ガス大手ノバテクが主導する北極圏のLNG(液化天然ガス)プロジェクト「アークティックLNG2」に投入する砕氷LNG船向けとみられる。サムスン重工の受注契約としては過去最大規模。契約期間は2025年12月末までとなっている。サムスン重工の1… 続きはログインしてください。

残り:402文字/全文:595文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む