船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月24日デイリー版3面

韓国海洋水産部、釜山第2新港 22年着工。30年までの港湾政策発表

 韓国海洋水産部は18日、2030年までの韓国港湾の中長期ビジョンと開発計画を盛り込んだ「港湾政策の方向と推進戦略」を発表した。グローバルサプライチェーンの変化に対応できる安定した港湾物流ネットワークを構築するため、地域ごとに特化した港湾戦略を策定。釜山新港の西側で計画中の釜山第2新港「鎮海新港」(慶尚南道昌原市鎮海区)は22年に着工予定。現在存在しない3万TEU規模の超大型船も接岸可能な大型港湾… 続きはログインしてください。

残り:657文字/全文:855文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む