船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月24日デイリー版3面

貿易統計】名古屋港10月、9カ月ぶりに輸出額プラス。重電・自動車部品が好調

 【中部】名古屋税関がまとめた貿易概況(速報)によると、10月の名古屋港の輸出額は前年同月比0・6%増の1兆832億円で、9カ月ぶりに前年を上回った。重電機器の輸出額が過去最高となったほか、自動車部品も2カ月連続で増加した。輸入額は13%減の3477億円で6カ月連続の減少。貿易黒字額は9%増の7355億円だった。輸出では、重電機器の北米向けが好調で50%増の354億円となり、前月記録した過去… 続きはログインしてください。

残り:239文字/全文:434文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む