船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月24日デイリー版4面

語録採録】流通科学大学商学部教授・森隆行さん、内航業界のピラミッド構造と系列

 12日に大阪市内で開かれた内航海運・フェリー業界の現状と課題を解説するセミナー。荷主の下に元請運送事業者、2次・3次運送事業者、貸渡事業者と、ピラミッドをなす内航の業界構造がもたらしている状況について説明した。内航海運のピラミッド型の業界構造は、需給調整が効きにくく、運賃が安定しない一因になっているという。他方で、そうした構造の中で「系列や縦のつながりもある」とし、業界の底支え要因になって… 続きはログインしてください。

残り:107文字/全文:214文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む