船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月24日別版特集2面

アジア物流特集】コールドチェーン、原材料系の定温庫は健闘。加工品は苦戦

 所得の向上に伴う食文化の多様化によって、順調に拡大してきた東南アジア地域でのコールドチェーン(低温流通網)。日本政府も日系物流企業にとっての事業拡大のチャンスと捉え、国土交通省が「ASEANスマートコールドチェーン構想」を打ち出すなど積極的な取り組みを進めてきた。そうして着実に盛り上がっていた東南アジアでのコールドチェーンだったが、今回の新型コロナの影響によっていったん、水を差された感じと… 続きはログインしてください。

残り:810文字/全文:1005文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む