船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月20日デイリー版2面

グリッド、AI配船で最適化を。オンラインセミナー、船員の労働時間

 AI(人工知能)開発を手掛けるグリッド(本社・東京都、曽我部完社長)は19日、「AIによる海上輸送の効率化から働き方改革への可能性」をテーマにしたオンラインセミナーを開いた。曽我部社長は、同社などが深層強化学習などのAI技術を活用した内航船での海上輸送(配船)計画の最適化に向けた実証実験の取り組みを進めていると説明。実証実験を通じて、「AIによって、船員の配乗計画最適化実現に貢献できる可能性もあ… 続きはログインしてください。

残り:404文字/全文:598文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む