船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月20日デイリー版1面

MSC、日露直航サービス新設。フィーダー改編、欧向け鉄道視野

 スイス船社MSCは18日、11月末から日本と釜山・極東ロシアを結ぶ新サービスを開設すると発表した。従来の日本フィーダーサービスを改編し、船腹を追加投入してウラジオストクやボストチヌイまで延航する。日露間のローカル貨物に加え、ウラジオストク港をゲートウエーとしたロシア内陸・欧州向け鉄道輸送需要の取り込みも視野に入れる。新サービス「サンライズ」は、従来の西日本3港(大阪、神戸、博多)をカバーす… 続きはログインしてください。

残り:348文字/全文:543文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む