船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月19日デイリー版3面

安田倉庫、倉庫面積 初の16万坪超へ。積極投資を継続

 安田倉庫は今期(2021年3月期)、同社初の売上高500億円を目指す計画を維持し、メディカル物流など新規・既存取引の拡大に取り組む。同社の今期倉庫面積は前期比6%増の16・6万坪(約55万平方メートル)と初めて16万坪を超える見通しで、今後も付加価値の高い業務に積極的に投資していく方針。上期(4―9月期)業績は営業利益を中心に当初計画を大きく上回り、藤井信行社長は今期計画について「利益面では公表… 続きはログインしてください。

残り:883文字/全文:1077文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む