船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月19日デイリー版2面

内航9月元請け、貨物・油送船2桁減。コロナ・台風・駆け込み反動

 日本内航海運組合総連合会がまとめた9月の主要元請けオペレーター(運航船社)60社対象の輸送実績は、貨物船(前年同月比13%減、鉄鋼など7品目)、油送船(14%減、黒油など6品目)とも前年実績を割り込んだ。新型コロナウイルスの影響からは抜けつつあるが、鉄鋼、紙・パルプなどが依然3割近く減少。前年の消費増税を前にした駆け込み需要の反動減や、台風による海上荒天もあり、2カ月ぶりに2桁減を記録した。… 続きはログインしてください。

残り:538文字/全文:730文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む