船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月19日デイリー版4面

語録採録】近鉄エクスプレス社長・鳥居伸年さん、週単位で価格交渉

 「以前は1年に1回、短くても半年に1回だったが、昨今は月単位もしくは週ごとで行っている」と顧客との価格交渉の現状を語った。コロナの影響を受け、航空輸送スペース不足は深刻な状況だ。需給逼迫(ひっぱく)により、仕入れ価格は高値で推移している。「顧客も昨今のスペース状況を十分に理解している」とした上で「ある程度リーズナブルな価格を提供するためにも、チャーターやBSA(ブロックスペースアグリーメン… 続きはログインしてください。

残り:117文字/全文:229文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む