船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月18日デイリー版2面

佐渡汽船、今期最終赤字38億円。コロナで過去最大、9月末債務超過10億円

 佐渡汽船は16日、2020年12月期通期連結業績予想について、最終赤字が過去最大の38億円となりそうだと公表した。新型コロナウイルスの影響による経営悪化で、保有船を含めた固有資産の減損処理をしたことなどで従来予想より10億円下方修正した。前期は7億6900万円の赤字。同社の債務超過額は9月末で10億円に上っている。同社は新型コロナへの対応資金として、24日付で主力銀行の第四銀行(新潟市)か… 続きはログインしてください。

残り:436文字/全文:631文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む