船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月17日デイリー版3面

4―9月期】セイノーホールディングス、経常益35%減。物量が大幅減

 ◇セイノーホールディングス 経常利益は前年同期比35%減の111億円。経済活動の停滞で取扱量が大幅に減少した影響を受けた。売上高は11%減の2798億円、営業利益は44%減の90億円。純利益は70%減の64億円。輸送事業で業務の効率化や人件費などの費用管理を進めたことで、利益3項目は予想値を上回った。セグメント別では、輸送事業は9%減収、営業利益49%減の62億円。積載量に合わせて減便を行… 続きはログインしてください。

残り:144文字/全文:289文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む