船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月17日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】ナビゲイト、舶用燃料電池で実験。プロダクト船、斗山と共同

 各種タンカーのプール運航などを手掛けるナビゲイトグループは、韓国・斗山グループで燃料電池事業を手掛ける斗山フューエルセルと共同で、船舶用水素燃料電池の実証試験を行う。新造プロダクト船に燃料電池を搭載して検証し、推進力や船内の電源として活用することを目指す。斗山フューエルセルが10日、ナビゲイトと船舶推進・発電用燃料電池の共同開発で覚書を交わしたと発表した。韓国の船級協会など関係機関とも連携… 続きはログインしてください。

残り:310文字/全文:507文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む