船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月16日デイリー版3面

4―9月期】日本郵便、経常益70%減。国際物流の赤字拡大

 日本郵政が13日発表した4―9月期業績によると、傘下の日本郵便の売上高は前年同期比1%減の1兆8456億円、営業利益は68%減の180億円、経常利益は70%減の155億円、純損益は65億円の赤字(前年同期は384億円の黒字)だった。郵便・物流と金融窓口の両事業が営業減益となり、豪トールなどの国際物流事業の赤字幅が拡大した。日本郵政の4―9月期業績をセグメント別に見ると、郵便・物流事業の売上… 続きはログインしてください。

残り:463文字/全文:658文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む