船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月16日デイリー版3面

4―9月期】JR貨物、鉄道ロジ事業、65億円の営業赤字。需要低迷・災害などで

 JR貨物は13日、2020年4―9月期決算を発表した。新型コロナウイルス感染症に伴う需要低迷、九州地方を中心とした7月豪雨被害、台風10号などの影響を受け、単体の運輸収入と子会社の利用運送事業収入が減少。連結の売上高は891億円(前年同期比8%減)、営業損益は13億円の赤字(前年同期は62億円の黒字)、経常損益は18億円の赤字(同59億円の黒字)、純損益は19億円の赤字(同37億円の黒字)となっ… 続きはログインしてください。

残り:402文字/全文:594文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む