船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月16日デイリー版3面

4―9月期】上組、経常益13%減、輸出入貨物が低迷

 ◇上組 経常利益は前年同期比13%減の119億円。新型コロナウイルス問題が影響し、輸出入貨物の取り扱いが低迷した。売上高は8%減の1297億円、営業利益は11%減の111億円、純利益は14%減の81億円だった。セグメント別では、国内物流が8%減収、営業利益は15%減の95億円。新型コロナウイルス感染症の影響で、コンテナや自動車および工場構内物流などの取り扱いが減少した。国際物流は11… 続きはログインしてください。

残り:188文字/全文:374文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む