日本海事新聞社 物流ウェビナー2
 印刷 2020年11月16日デイリー版2面

オーケーエム、東証2部上場へ。研究開発センター稼働

 船舶用などバルブ製造を手掛けるオーケーエム(OKM、本社・滋賀県日野町)は12日、東証第2部への新規上場が承認されたと発表した。来月17日の上場を予定する。OKMは今月、流体制御に関する研究開発の強化に向け、研究開発センターを滋賀県野洲市に新設、稼働させた。環境規制に対応した船舶排ガス用バルブの好調を受け、開発・生産体制の強化を進める。OKMによると、滋賀県発祥で県内に本社を置く企業の新規… 続きはログインしてください。

残り:387文字/全文:582文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む