印刷 2020年11月11日デイリー版3面

物流倉庫議連、税制継続・予算確保求める。総会で「緊急決議」採択

 自民党の物流倉庫振興推進議員連盟(小此木八郎会長)は10日、同党本部で総会を開いた。総会では日本倉庫協会(日倉協)、日本冷蔵倉庫協会の両業界団体から意見を聴取。倉庫関連税制の継続や施策推進のための予算確保などを盛り込んだ「物流倉庫のさらなる発展に向けた緊急決議」を採択した。要望のうち日倉協は、小野孝則会長が、今年度末に期限を迎える、軽油引取税の課税免除の特例延長▽中小事業者などの機械などの… 続きはログインしてください。

残り:543文字/全文:736文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む