船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月09日別版特集21面

MariTech特集】<本格始動 各社の未来図―無人運航船プロジェクト> 9.株式会社イコーズの取り組み デジタル化で安全・快適に

 国内の内航船舶管理会社で最大規模の管理隻数を誇るイコーズ(本社・山口県周南市、井上清孝社長)。内航海運の世界で、新たな可能性を開きたいという志を持つ山口県の船主5人によって2000年に設立された。現在の管理船舶は21隻。一般貨物船、コンテナ専用船、ケミカルタンカー、LAG(液化アンモニアガス)船など幅広く、船型も259総トンから2464総トンまで多彩だ。内航海運は中小零細規模の事業者が大半… 続きはログインしてください。

残り:1637文字/全文:1830文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む