印刷 2020年11月02日デイリー版1面

サノヤス造船、次世代82型BC受注。世界初、EEDIフェーズ3対応

 サノヤス造船はギリシャ系船主セーフバルカーズから、次世代型の8万2000重量トン(82)型バルカー1隻を受注した。パナマックスバルカーでEEDI(エネルギー効率設計指標)フェーズ3の規制値を世界で初めてクリアした新デザインで、今回が初成約になる。2022年前半に引き渡す。サノヤスは64型でもEEDIフェーズ3対応船を開発・受注済みで、環境対応バルカーを前面に受注営業を進めている。セーフバル… 続きはログインしてください。

残り:859文字/全文:1052文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む