船員支援キャンペーン
 印刷 2020年11月02日デイリー版2面

国内船主の今】(240)「与信ありき」のリスク。商社マン受け入れ至難の業

 「当行では新造船への融資判断の中でオペレーター(運航船社)の与信を外すことはない。従来通り、しっかりと船主、オペの与信についてバランスを取って確認していく」 10月27日午後、地方銀行の船舶融資担当者が電話での問い合わせに答えた。というのも最近になり、「コーポレート(船主与信)ありき」といった船舶融資が一部で散見されるからだ。■オペ不在でも融資 事の発端は、複数の造船所が「友好船主」… 続きはログインしてください。

残り:1641文字/全文:1831文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む