船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月29日デイリー版3面

ANAHD、4―9月期国際貨物収入、前年同期並み508億円。自動車など緩やかに回復

 ANAホールディングス(HD)の2020年4―9月期の国際線貨物収入は前年同期比0・6%減の508億円だった。世界的な旅客便の運休・減便の影響で輸送重量が前年を大きく下回ったが、コロナ禍で寸断されたサプライチェーン(SC)の回復に伴い、完成車・自動車部品や半導体・電子機器などの需要が徐々に復調。需給逼迫(ひっぱく)が継続し、運賃単価が上昇したことから、収入は前年同期並みを確保した。国際線貨… 続きはログインしてください。

残り:971文字/全文:1162文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む