マリンネット船舶サイバーセキュリティ ウェビナー開催
 印刷 2020年10月29日デイリー版3面

ルフトハンザ・カーゴ、貨物機 B777Fに一本化。関空便も機材変更

 独ルフトハンザ・カーゴ(LCAG)は27日会見を開き、貨物専用機をボーイング777Fに一本化すると発表した。同社は日本で成田空港と関西空港の2カ所に就航しているが、このうちMD11Fが就航していた関空―フランクフルト線の使用機材を28日からB777Fに大型化。これにより、日本路線は全てB777Fへの変更が完了した。同社は現行、B777FとMD11Fを活用しているが、効率化の観点から旧型のM… 続きはログインしてください。

残り:374文字/全文:569文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む