船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月29日デイリー版2面

Newsクリップ】MTI、11月オンラインセミナー。自動運航などテーマに

 日本郵船グループのMTIは11月26、27の両日、毎年恒例の講演会「Monohakobi Techno Forum」を開催する。例年東京、広島各会場で実施してきたが、今年はオンライン形式で実施する。参加希望者は登録ページ(https://bit.ly/34zFDCv)から同25日までに事前登録が必要。プログラムの詳細はMTIウェブサイトから確認できる。

 初日の26日は「自動運航船は今後どのように実現されていくか?」、27日は「システムインテグレーションはどのように進むか?」をテーマに、郵船の山田省吾ビッグデータ活用チーム長、MTIの船舶物流技術グループの各チーム長、日本海洋科学の各グループ長らが講演。

 両日、パネルディスカッションを行い、国土交通省海事局の田村顕洋・海洋・環境政策課長兼海事政策渉外官、古野電気の矮松一磨取締役営業企画部長、郵船の鈴木英樹執行役員デジタライゼーショングループ長、東京大学大学院の村山英晶教授、ジャパンマリンユナイテッド商船事業本部の廣瀬崇海上物流イノベーション推進部長らがパネリストとして参加する。