船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月29日デイリー版2面

現代重工グループ、VLCCなど計3隻を成約

 韓国造船最大手の現代重工業グループが受注を積み上げている。複数の現地報道によると、グループの造船持ち株会社の韓国造船海洋はアフリカ船主と欧州船主から、VLCC(大型原油タンカー)2隻と5万重量トン型プロダクト(ケミカル)船1隻の計3隻を受注した。3隻の契約総額は2400億ウォン(約223億円)としている。VLCCは現代重工、プロダクト(ケミカル)船は現代尾浦造船でそれぞれ建造し、2022年… 続きはログインしてください。

残り:106文字/全文:211文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む