船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月28日デイリー版2面

20年度上期の長距離フェリー、旅客65%・トラック9%減。コロナ影響。下期は回復の動きも

 日本長距離フェリー協会がまとめた加盟会社の輸送実績によると、調査全航路の2020年度上半期(4―9月)のトラック輸送台数は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、前年同期比9%減の57万9900台にとどまった。政府が発令した緊急事態宣言で経済活動が停滞し、輸送需要が減退。旅客輸送人員は50万6400人と65%減った。需要期のゴールデンウイークや夏季に移動需要が大きく後退した。下半期はコロナの影響… 続きはログインしてください。

残り:620文字/全文:818文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む