船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月28日デイリー版1面

IMO、GHG短期対策合意。23年発効めざす

 IMO(国際海事機関)は19―23日、ウェブ形式でGHG(温室効果ガス)短期対策を審議する作業部会を開いた。この会合で、「現存船燃費性能規制(EEXI)」と「燃費実績格付制度」をパッケージ化した最終案について合意。11月の第75回海洋環境保護委員会(MEPC75)で承認されれば、来年のMEPC76での採択を経て、23年に発効する見込みだ。最終案は、日本とノルウェーが共同提案したEEXIと、… 続きはログインしてください。

残り:396文字/全文:585文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む