船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月28日デイリー版1面

日中コンテナ、8月往航15%増88万トン。2カ月連続2桁増、輸入規制前の駆け込み

 日本海事センターが貿易統計を基にまとめた、8月の日中間コンテナ荷動きは、日本発中国向け往航が前年同月比15%増の88万トンで、2カ月連続で2桁の伸び率となった。中国が輸入を規制する古紙、廃プラスチックなどを含む「固形廃棄物」に該当する品目が大きく増加。同センターは、規制強化を控えた駆け込み輸送が好調の要因と分析する。往航の品目別では、いずれも輸入規制に該当する貨物を含む、首位「木材パルプ、… 続きはログインしてください。

残り:502文字/全文:699文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む