船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月28日デイリー版6面

下関市が感謝状。関釜フェリー開設50周年。日韓の大動脈として半世紀

 山口県下関市は23日、下関港と韓国・釜山港を結ぶ関釜国際航路の開設50周年を記念し、運航する関釜フェリーへの感謝状贈呈式を開いた。市役所内で開催した贈呈式では、同港の港湾管理者である前田晋太郎市長が関釜フェリーの入谷泰生会長に感謝状と記念レリーフを贈呈した。前田市長は「私が生まれた1976年に本市と釜山広域市が姉妹都市になれたのも、関釜フェリーの存在あればこそ。他都市には見られない深く幅広… 続きはログインしてください。

残り:289文字/全文:486文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む