マリンネット船舶サイバーセキュリティ ウェビナー開催
 印刷 2020年10月26日デイリー版2面

現代重工G、液化水素運搬船 KRからAiP取得

 韓国・現代重工業グループの韓国造船海洋と現代尾浦造船は22日、2万立方メートル型液化水素運搬船の基本設計承認(AiP)を、韓国船級(KR)とリベリアから取得したと発表した。液化水素運搬船に関しては、川崎重工業が容積1250立方メートルの液化水素タンクを搭載した「すいそ ふろんてぃあ」の建造を進めており、環境規制などを背景に同種の役割を持つ船舶の開発が活発化するとみられる。現代重工は、今回A… 続きはログインしてください。

残り:620文字/全文:813文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む