マリンネット船舶サイバーセキュリティ ウェビナー開催
 印刷 2020年10月26日デイリー版3面

上海港、9月コンテナ4%増385万TEU。3カ月連続プラス

 中国の上海国際港務集団(SIPG)がまとめた9月の上海港コンテナ取扱量は、前年同月比4%増の385万3000TEUとなった。プラスになるのは3カ月連続。過去最多だった7月の390万TEUには及ばないものの、高水準の扱い量が続いている。9月の総貨物取扱量は2%増の4545万4000トンとなり、こちらも3カ月連続の増加だった。2020年1―9月累計の上海港コンテナ取扱量は、前年同期比4%… 続きはログインしてください。

残り:121文字/全文:239文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む