船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月26日デイリー版3面

内外日東、星港でワンフロア定温対応。旗艦倉庫、食品需要を取り込み

 内外日東は、シンガポールで運営する旗艦倉庫で、高い品質管理が求められる健康食品などの取り扱いを強化している。同倉庫でこのほど、ワンフロア全てで定温貨物を取り扱える設備の導入が完了。これまでフロアの一部にとどまっていたが、10月から3階部分全て(延べ床面積約4000平方メートル)で定温貨物を扱えることになった。これにより、引き合いが増えている食品など品質管理が求められる貨物の取り込みを図っていく。… 続きはログインしてください。

残り:573文字/全文:771文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む