船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月22日デイリー版2面

バラスト装置、中国メーカー承認取得。USCG型式、日本2社は審査中

 バラスト水処理装置メーカーによるUSCG(米沿岸警備隊)の型式承認取得作業がじわり進んでいる。USCGのマリン・セーフティー・センターは16日付で、中国エリート・マリン(易俐特自動化技術)の装置に対して型式承認証書を発給したことをウェブ上で公表した。日本メーカーでは、パナソニック環境エンジニアリングと栗田工業の2社の装置がそれぞれ審査中となっている。型式承認を受けたエリート・マリンの装置「… 続きはログインしてください。

残り:360文字/全文:553文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む