船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月20日デイリー版2面

舶用機器業界アンケート、業況「悪い・大変悪い」6割。コロナ禍も追い打ち

 造船市況低迷に加え、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、舶用メーカーの事業環境が厳しさを増している。日本舶用工業会がこのほど実施した会員企業対象のアンケート調査で、総体的業況に関して「悪い」「大変悪い」の合計が、調査記録が残っている2004年度以降初めて6割を上回った。新型コロナによる業績への影響については、8割以上の会員企業に、見込みを含めマイナス影響が出ている。今回のアンケートは、調… 続きはログインしてください。

残り:382文字/全文:579文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む