マリンネット船舶サイバーセキュリティ ウェビナー開催
 印刷 2020年10月20日デイリー版2面

佐渡汽船、今期経常損失30億円。過去最大、中古船調達は断念

 佐渡汽船は16日、未定だった2020年12月期通期業績予想について、経常損失が過去最大の30億円となりそうだと公表した。前期は4億1800万円の損失。新型コロナウイルス感染症による需要急減が響く。同社は6月末時点で5680万円の債務超過に陥り、主力銀行から資金融資を受けているが12月期も債務超過解消は厳しい模様。採算改善策として検討していた小木(新潟県佐渡市)―直江津(上越市)航路用の中古ジェッ… 続きはログインしてください。

残り:445文字/全文:641文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む