船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月19日デイリー版3面

情報開示優良企業、運輸1位はANA、3位日通。アナリスト、空運を高評価

 日本証券アナリスト協会の2020年度「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」によると、運輸部門の1位はANAホールディングス(HD)だった。自主的な情報開示などの項目で高い評価を受けた。2位は日本航空(JAL)、3位は日本通運、5位はSGHD、7位は商船三井など。業態別では空運とそれ以外の差が大きく、同協会は倉庫・運輸、海運、陸運の下位評価企業の改善努力が強く望まれるとしている。… 続きはログインしてください。

残り:925文字/全文:1120文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む