マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月16日デイリー版2面

匠かんさい】(43)布谷舶用計器工業、航海計器など高い信頼

 1892年に創業者布谷伊太郎が国産羅針盤第1号を完成させ、布谷羅針儀製造所を創業したのがルーツ。2018年にグループを再編し、親会社で営業・販売を担う布谷舶用計器工業と、航海計器製造を担う大阪布谷精器、主機の遠隔制御機器など特機製造を手掛ける布谷計器製作所の子会社2社のグループ体制を構築した。かねて大阪布谷精器、布谷計器製作所はそれぞれで独立運営だったが、株式交換による製造2社の子会社化に… 続きはログインしてください。

残り:1155文字/全文:1352文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む