マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月15日デイリー版2面

仏建機マニトウ、風力推進RORO船投入。新造2隻で製品輸送

 フランスの建機メーカーのマニトウと同国船社ネオラインは12日、風力を主な推進力とする新造RORO船2隻を投入し、マニトウの製品をフランスから北米東岸に輸送するパートナーシップ契約を結んだと発表した。新造船は帆を動力源とすることで、ディーゼルエンジンを搭載した従来型船と比べてCO2(二酸化炭素)排出量を90%削減する。両社は2017年から共同プロジェクトに取り組んでおり、1番船を数カ月以内に進水さ… 続きはログインしてください。

残り:382文字/全文:580文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む