マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月15日デイリー版1面

水平線】港湾セミナーの季節だが…

 10月といえば、通常なら地方港などの秋の港湾セミナーが本格化する時期だが、今年はコロナ禍で多くの港が中止や延期を余儀なくされている。特に首都圏での開催は難しく、港湾管理者は頭を悩ませているようだ。▼例年この時期(10―11月)に東京でセミナーを開いているのは20港ほど。しかし今秋の都内開催予定は現在分かっている範囲で2港。参加人数を絞って開かれるという。一方で地方でのセミナーをウェブ配信する… 続きはログインしてください。

残り:167文字/全文:331文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む