船員支援キャンペーン
 印刷 2020年10月15日デイリー版1面

コンテナ運賃、高値続く。中国連休明けも需給逼迫

 中国の大型連休(国慶節)明けの中国発コンテナ運賃は、依然として高値が続いている。9日付の上海発北米西岸向けコンテナ運賃(スポット)は、40フィートコンテナ当たり3848ドルとなり、大型連休前の先月末とほぼ同じだった。アジア発では需給逼迫(ひっぱく)は変わっておらず、どこもスペースが取れない状況。日本発北米向けも、配船各社がアロケーション(船腹割り当て)をアジア発にシフトしている関係もあり、スペー… 続きはログインしてください。

残り:436文字/全文:628文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む