マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月15日デイリー版6面

神戸運輸監理部、姫路-家島諸島間 バス&旅客船セット切符販売。交流人口拡大・観光客の利便向上、年末まで社会実験

 神戸運輸監理部は16日から、兵庫県の姫路と家島諸島間の旅客船と路線バスをセットにした「企画切符」の社会実験を開始する。12月31日まで実施し、家島諸島の交流人口拡大と観光客の利便性向上を目指す。家島や坊勢島といった離島では、少子化に加え働き手の島外流出で人口減が著しく、これら離島と都市部を結ぶ旅客船事業者にとっても厳しい経営を強いられている。そこで神戸運輸監理部では、家島諸島航路の確保・維… 続きはログインしてください。

残り:204文字/全文:401文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む