マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月14日デイリー版4面

記者の視点/鈴木一克】被災で高まる内航海運需要、災害時念頭に恒常的利用促進を

 近年、日本列島は多くの自然災害に見舞われている。昨年9月の「房総半島台風」では千葉県などで強風被害、ちょうど1年前の10月には「東日本台風」で各地に大規模な洪水が起こるなど、自然の猛威にさらされた。今年も7月に九州、中部地方で大雨特別警報が発令される豪雨で各地に大きな被害が発生。この10年間では、2011年の東日本大震災、16年の熊本地震、18年の北海道胆振(いぶり)東部地震、17年の九州… 続きはログインしてください。

残り:996文字/全文:1191文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む