マリンネット×日本海事新聞ウェビナー 深堀り対談 「苦境に立つ日本造船業界の今を読む」
 印刷 2020年10月14日デイリー版4面

PMSAまとめ、LA・LB港、8月コンテナ滞留3.25日に悪化

 米カリフォルニア州オークランドに本部を置く太平洋商船協会(PMSA)によると、サンペドロ湾のロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)両港のコンテナターミナル(CT)での8月コンテナ滞留日数は平均3・25日で、7月の2・80日から悪化した。米国のホリデーシーズンに向けて荷動きのピークシーズンに入り、主要州の経済活動が再開したことで、物流が活発化。7月に比べ、貨物到着後の引き取りに多少の遅れ… 続きはログインしてください。

残り:155文字/全文:299文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む